ノコギリヤシサプリRANKING~決定版~

メインイメージ

ノコギリヤシの一日の摂取量

ノコギリヤシサプリメントは広く一般に知られるようになり、多くの方が利用される人気のサプリメントとなりました。
前立腺肥大の症状、尿が出にくい、残尿感がある、すっきりしないなどの嫌な症状を改善してくれますし、薄毛に悩む方の発毛促進効果も人気です。
高い健康効果を持っているとなるとサプリメントだし、もっとたくさん飲めば効果がもっと高くなるのでは?という方もいますが、これはNOです。

ノコギリヤシは多数のメーカーがたくさんの商品を販売していますので、一概には言えないのですが、摂取量としては1日320mg位までの摂取が望ましいといわれています。
各メーカーさんが販売している商品を見ても、だいたいノコギリヤシエキスについては200mgから320mgといったところでしょうか。

ヨーロッパ諸国などの場合、医薬品として前立腺肥大の患者さんが利用するお薬です。
この効果は高いものがあると知られています。
サプリメントにしてもそのメーカーさんが推奨する目安量を守って利用することが必要です。
自然の植物を利用した商品なので、副作用的な問題は報告されていませんが、一度に大量摂取したり、1日に何度も繰り返し服用するなど、使用説明に沿わない利用をした場合、気分が悪くなる、頭痛がするなどの体の不調の可能性が出てきます。
副作用がないとはいえ、目安量を超える利用は避けるべきです。

ノコギリヤシエキスと共に、アスタキサンチンなどの他の健康成分が含まれている者もありますし、タブレット、ソフトジェルタイプなどもありますので、自分に合ったものを選択し、推奨する目安量に従って利用することが安全な利用となります。

医薬品という事であれば、日本でも臨床データがとられるはずですが、残念ながら医薬品としての販売は日本で認可されていませんので、臨床データがありません。
そのため、インターネットなどを見てもこの量を飲んでこのくらいの方にこういう効果がありました、という記載はないでしょう。
サプリメント、健康食品として利用するのですから、摂取量を守り自分に合ったサプリメントを自分の体の様子を見ながら飲むということが最適でしょう。